セブンチェアに決めた時

お教室を始めるにあたって、どんな椅子にするのか・・・。
楽しいけれどとても悩ましいテーマでした!

姉にとっても、私にとっても、10年以上ぶりの、久々の家具選び!
お稽古教室らしい、機能的で、かつ美しい椅子を探さなくては・・・。
家庭用でもなく、事務的なオフィス家具にもしたくない・・・。

姉妹どちらのの家にもないテイストで、家具を選んでいくのは、ちょっとした冒険の連続です!

ヤマギワ→東京デザインセンター→Fritz Hansen Japan(フリッツハンセン・ジャパン)→hhStyle(神宮前)→各種セレクトショップ

このころは、毎日のように、ショールームの梯子でした。

そして、やっぱり確信を持って選んだのは、お馴染のこのセブンチェア!

     
      デンマークの巨匠、アルネ・ヤコブセンの代表作「セブンチェア」

世界で最初の椅子である「アントチェア」に続く作品「セブンチェア」として誕生し、世界で500万脚以上も売れ続けているロングセラー椅子。

座面は薄い9枚レイヤーの積層合板で構成されていて、外側を美しい木目の仕上げ板で挟み、その下にコットンを挟み込み、3枚目を横目に使い、中央は縦目使いにし、椅子のカタチに3次元成型した高度な技術で作られているそうです。


     

ここまでそぎ落とすシンプルさが、潔く、美しい・・・・!

オートメーション機械で処理する部分と、職人の手仕事に任せる部分との両方の良さが組合わさり、完璧な美しさが維持されているのですね♪

実は、こういう視点で家具を選んだのは初めてです。

    

Fritz Hansen Japan (フリッツハンセン・ジャパン)の南青山ショールームでは、たくさんの種類の色が同時に見られます。
結局、椅子の色は「ビーチ」を選びました!

国内に在庫がなかったのか?オーダーして届くまで1カ月弱、1点づつ木目の表情が違いますが、どの子も好きな仕上がりでした。


デザインも色も、迷った割に普通の決断?
でも、私たちにとって、大きな意味のある出来事だったのです!

それは、お稽古サロンChez Mikiのコンセプト、実はお教室のインテリアを決めていくプロセスの中で、いろいろ行動を起こすうちに、方向性が固まってきたからです。

自宅の近所の気に入ったお教室スペースに出会ったとき、お教室名をChez Mikiと決めたとき、法務局に株式会社の登録申請に行ったときですら、まだまだ夢のように漠然とした考えでしたが、お教室用の家具を選ぶという作業を通して、そして、このセブンチェア採用(?)の時には、今後作りたい世界がかなり具体的に見えてきたという実感でした。

すべてが初めてのことばかり。
歩みはとてもゆっくりな私たちですが、お教室の雰囲気、作品づくり・・・1つづつ、丁寧に自分たちの世界を表現していけたらなあ・・・と思っています。














窯が来てから・・・。

自宅に窯 (絵付けの焼成用) がやってきたのは、2005年の夏のことです!

     
       200Vの電源工事も行い、重量65キロ程もある窯が到着。

窯の色は、自由にオーダーできたので、ブルーグリーンにしてみました!
普通は、グレーやベージュが多いそうで、ちょっとした賭け(飽きたりしないか)でしたが、丸6年経過した今でも、お気に入りの元気のでる色です!

絵付けは、専用絵具で絵を描き、焼成窯で800度〜1250度の高温で焼成することで、描いた絵を定着させることが出来ます。
窯入れ〜窯出し(取り出す)までの時間は、12時間〜24時間。

取り出した後、次の工程の絵付け作業を仕上げ、またもや窯入れ。
この繰り返し(2回〜7回)で、ようやく作品が出来上がっていくのです!

     
        窯の中は、ヒーター線でぐるりと囲まれています。


自宅に窯が来てからは、ポーセリンがますます楽しくなりました!

焼成前の作品は、描いた絵に全く触れないよう、持ち運ぶのはとてもリスキー。
そして、焼成オーダーしてから焼きあがるまで1週間以上かかり、たとえ2回焼成のマグカップでも、作品ができるまでに、軽く3週間かかってしまっていたからです!

自宅に来てからは、その辺がスピードアップ♪


私の場合は、窯は深夜に使います。
たとえば、11時過ぎから焼成を始め、窯の温度が下がり始めるまでの2時間ぐらいは、起きて窯番?をしています。
次の日午前中は、モニターで内部の温度をチェックしながら、200度まで下がるのを待ちます。
200度を過ぎると、50度下がる毎に、密閉されていた窯を少しづつあけて、自然に冷えるのを待ちます。
十分に庫内の温度が下がらないうちに開けてしまうと、割れてしまうからです!

暑い夏(猛暑)は、窯入れするたびに、部屋の室温がさらに上がってしまうし、自然冷却にいつもの2倍の時間と長期戦。ひたすら暑さと戦う我慢の子です!

でも窯から出てきた、熱々の作品は、本当にどの子も可愛いです〜♪

      
          ミニミニサイズのバラのティーセット♪             

利便性が求められる今の時代の流れとも逆行してしまうような、思いっきり手工業のポーセリンペインティングの世界。

とはいえ、昔は一握りのハイソな方しか味わえなかったとされている分野が、今日のように一般家庭でも楽しめる時代になったのは、これもまた時代の流れ、文明の進化の賜物ですね♪





Rag Rug トート♪

Chez Miki のアラカルト講座で、Rag Rug(ラグラグ)を担当してくださっている松本咲子先生は、実は私の大学時代からの友人で、何年か前から、ずっと彼女の作品のファンだった私は、今年もまたもや、トートバッグを作って頂きました!

夏に間に合うようにね・・に始まり、沢山のわがままなリクエストにもかかわらず、先週お待ちかねの素敵なトートが届きました。

      
            Rag Rug(ラグラグ)手法で作ったTシャツ柄トート

夏にピッタリのTシャツが、洗濯ロープにはためく・・・。
Chez Miki というロゴもついて、これこそオーダーして作っていただいた喜び・・・なのです♪
テンションあがっちゃいますよ♪

     
   だって、ほら〜。 ワイヤーハンガーにTシャツが・・・。かわいすぎますぅ。♪
        

Rag Rug の意味は、Rag(ぼろ布)と、Rug(敷物)という意味です。

ラグラグ手法を使うと、ざっくりと、ほっこりと、あたたかみのある作品が出来上がります。
刺繍とも違う、フェルトアップリケとも違う、とてもすてきな風合いなのです。

そして欲張りな私は、今回は、裏面も作っていただきました♪

     
         とってもかわいい、マカロンが並ぶ

表も裏もお気に入り柄。
気分に合わせて、両面を使えるって、素敵ですよね。

内側は、ブルー地のドットで仕上がっているのです。ポケットもついていて便利♪


Chez Miki のアラカルト講座では、このラグラグ手法を使って、もうちょっとお手軽に作れるバッグチャーム講座をワンデイレッスンとして、ご希望に応じて、開催しています。

今までのChez Miki のラグラグ講座に出られてない方のために、ちょっと種明かしを・・・。

     
     用意するのは、ラグ手芸針・刺繍枠・麻布・ストレッチパイルなど。


     
きしめんの様にカットしたパイルの両端をぐいーっと引っ張ると、きれいに丸まり、テープの完成。



     
     麻布の裏でラグ針にテープをひっかけ、表にキュッ!と引き出します。
     これを「フックする」といいます。


     
            下絵に従ってフックを続けていき・・・


     
     フックするテープの色を、パーツごとに変えて、かわいい鳥ちゃんの完成!

この後、ビーズやベルベッドで、鳥ちゃんを、さらにおしゃれに変身させていくのです。
こうして、独特の風合いのラグラグ作品ができていくのでした。
(手順のお写真は、松本先生からお借りしたものです。)

また、機会を見ながら、松本咲子先生の素敵なラグラグ作品の世界を、ご紹介していきたいと思っていま〜す。



外苑前お散歩♪

乃木坂から青山一丁目、絵画館前の並木道を通り、外苑前にやってきました。

そして、お目当てのHARNN青山本店に到着
HARNN(ハーン)はタイ発のナチュラルホームスパブランドです。

     
      シックな店内に、ずらりと素敵なアロマボトルが立ち並ぶ・・・。


実は昔から、アロマオイル(精油)が大好き。
あれこれ研究しながら買っているので、家にはずらーり(笑)
でも、「切らしてはいけない!絶対に常備だわ。」と思わせたのは、HARNNなのです。

     
              今回買い足したもの!

■SPICE & CITRUS(スパイス&シトラス)・・・甘く、温もりのあるシナモン、クローブ、ナツメグ、オレンジなど、落ち着きとリラックス効果のあるブレンド。
■ORIENTAL HARBS(オリエンタルハーブ)・・・レモングラスやミントなど配合された、爽やかでエキゾチックな香り

お教室で毎日使うため、10mlだとすぐ無くなってしまいます。
今回は50mlを購入して、少し安心。

他に、ROSEMARY(ローズマリー)、COMFORT(コンフォート)、INVIGORATE(インヴィゴレイト)などなど、素敵なブレンドオイルなどなど、その日の気分で焚くものを変えていま〜す♪

どれも、アジアンスパを彷彿させる、優雅で上質な香り・・・。
精油単品の品質の高さはもちろん、ブレンド力も素晴らしい〜♪と感じます。

     
        こちらの、アロマディフューザーも、HARNNで買ったもの


今まで、家ではアロマオイルは、アロマポットの下でキャンドルを焚いて使っていたのですが、やっぱりディフューザーは便利ですね♪

タイマーも付いているので、自然に電源オフもできますし、間欠モードもありますが、何より、このディフューザーは、開口部が大きく、お手入れ超簡単♪

     
      実際には、Chez Mikiの洗面所で使っているので、こんな感じです。


HARNNとの出会いは、日本橋三越本店内に入っていたころ。
すぐに、ここ外苑前に青山本店が出来ました。
新宿の小田急などでもお取り扱いがあるので、たまにお買い物します。

実を言うと、バリ島のコモシャンバラ・ベガワンギリのホテルアメニティでお気に入りになってしまったINVIGORATEシリーズを探し求めてネットで色々探していたのですが、途中でHARNNと出会い、とりあえず今は、コモシャンバラの方は忘れてみることにしました〜!(笑)



     
      この写真右手にあるコーナーが、魅惑のフルーツティコーナー

今回は、お米のようなシルエットのナチュラルソープ類の仕入れ&アロマオイルの補充が目的だったのですが、試飲したフルーツハーブティの美味しさにびっくり。(びっくり三昧の二人組です)
先ほど、DEMMERS(デンメアー)で紅茶を買ったばかりなのに、もうそわそわしています。

     
           グリーンパーク社のブーケ ド ソレイユ

Bouquet de Soleil(ブーケ ド ソレイユ)・・・オレンジピール・オレンジブラッサム・サンフラワー・パイナップル・パッションフルーツがブレンドされた,新陳代謝を促進するデトックス効果もあるハーブティ

普通の水だし紅茶などは、1日で飲みきらないといけないのですが、こちらのハーブティは何日でも頂けるそうで、作り置きOKなのです。(そういうの探してた〜♪)

お味も、とっても濃厚なフルーツハーブティなのですよ〜。

しかも、このブレンドされたドライフルーツ類は、フルーツティとしてのお役目を果たした残りも、すべて頂くことができるし、ゼリーや、焼き菓子を作るときに混ぜても大丈夫なのだそうです。

2度も使えるなんて、本当に素晴らしい♪

と、あまりにも感激したので、1か月分、Lサイズ(300グラム)を買ってしまいました。
散財!だったけれど、大切に飲んでいきま〜す♪


     
 お客様にお出しするときは、フルーツも召し上がっていただけるよう、スプーンを添えて。


うちには、HARNNの石鹸がどっさり。色も香りも形もばっちり、好みなのです!
私は、購入したままを本来の石鹸として、使っていますが、長持ち&使用感もいいで〜す。

姉はもちろん、カービング用です。

     
 カービングしたものは、同じくHARNNの専用ソープディッシュとの組み合わせがBEST!

姉のカービング作品には、HARNNのライスシルエットを生かしたデザインのものが沢山あります。
Chez Mikiサイトのカービングギャラリーもご覧くださいね。

こちらから

そうそう、HARNNショップの方たちに、その後カービング体験レッスンに来ていただいたことも、何だか出会いだわあ・・・。と嬉しく思っています。











乃木坂お散歩♪

乃木坂は、代々木公園駅から3つ目の駅。
子供のころ、赤坂に住んでいたため、赤坂&乃木坂&六本木は、生活に密着して、とても懐かしい思い出にあふれた場所なのです!

あ、もちろん、素敵なお店を知っているとかそういうことではないのです!

昔の発展前の、普通の街としての乃木坂や六本木の変化を見守りながら、大人になりました!
ミッドタウンも、六本木ヒルズもなく、新国立美術館もなかった時代、
あ、建て替え前のTBSなどについても、赤坂の街、乃木坂の街は、子供目線ながらも、もう本当によく知っている・・・つもりでした。

今も素敵に進化してますが、ちょっと古き良き時代でしたよ。(懐・・・)

今回は、ウィーン菓子研究家の高山先生に教えていただいた、「DEMMERS TEEHAUS」に行ってきました。

     

「DEMMERS(デンメア)」は、ウインナーコーヒーに代表されるコーヒーの街、ウィーンで愛された紅茶商。
ザッハトルテで有名なホテルザッハでも、ここDEMMERSの紅茶がカフェで供されているそうです♪

今の「DEMMERS TEEHAUS」の場所、確か、昔は東大生産技術研究所や、星条旗新聞社があったはず・・。
ここに、素敵なウィーン紅茶の専門店が出来ていたなんて・・・驚。

     
          やっぱり、ウィーンを感じさせるショップのつくり。

ずらりと素敵な缶々が並ぶ中で、選ぶのは大変!
結局福袋を買いました。

     
     デンメアーのメッセンジャーバックに入っています。
     何が入ってるんだろう?


     

じゃーん。素敵な缶がたくさん。
中身は、まだ飲まずとも、缶コレクションだけでもちょっと幸せに♪(笑)
やっぱり、ウィーンだけあって、クリスマスの缶々なんて、本当に素敵。
中身入りでしたが、缶だけでも購入できるんですよ。


     
         フレーバーティーの、お試しサイズも買ってみました。

乃木坂の駅から帰ろうかとも思いましたが、そのまま青山・表参道方面まで、お散歩を続けることにしました。
今もまだある建物を確認しながら歩いていきます。

     
                 乃木坂のウエストです!

昔の喫茶店の趣はなく、お洒落なカフェに変身!
ビジネスマンがシュークリームを6個買っていきましたが、きっと、会社のお遣い物に使われてるのですね〜。
何だか、こんな気のきいた手土産を頂ける相手のお客様が、羨ましいなあ・・・。と思っちゃいました。

ま、私たちは自分たちと自分たちのお客様のために、シュークリーム買って帰っちゃいましたよ♪(笑)

(つづく)




Teconaのベーグル♪


     

ちょっとレトロに伝えたい気分になり、1ショットだけモノクロお写真。

実は、代々木公園駅から小道を入ったところ、徒歩1分のところにある「Tecona Bagleworks」 というベーグル屋さんの店内なのです!

    
       お店には、階段をおりて入っていきます。

いつでもどこでも、こういう黒板メニューに弱い私。
こちらのベーグルは、本当にモチモチしていて美味しいですよ〜♪
地元の人にはもちろん、雑誌でも評判の大人気のお店で〜す。



      店内には、ベーグルがずら〜り。香ばしい色でお出迎えしてくれます。

     

こちらのベーグルには、生地が3種類あります。

 ふか・・・イーストを使って仕上げた、ふかふかした食感
 もち・・・自家製酵母を使って、低温長時間発酵させたもちもちの食感
 むぎゅ・・・天然酵母を使って、低温で熟成させるように発酵させたもの。みっちり、むぎゅむぎゅ♪


ブルーベリー、クランベリー、オレンジピールなどの定番フレーバー
五穀、黒豆きなこ、ゴマ餡くるみなど和テイストのフレーバー、
ほうれん草ベーコン、カボチャシナモン、ウインナー、カレーフライドオニオンなど、おかずのようなしょっぱい系の素材が練り込まれていたり・・・♪

本当に沢山のベーグルに囲まれて、幸せな気分に・・。
確か以前は、カフェでその場で頂くことができたのですが、こちらのお店も今では販売のみに。

     

今回は、ベーグルサンドを中心に買ってきました〜!
ピリ辛レンコン、キーマカレー、アボガドサーモン、キノコのしょうゆバターソテー、照り焼きチキン、塩オリーブベーグル、ディップなどなど。

おかず系ベーグルサンドは、具材のボリュームが多すぎて、頂くのに一苦労なのですが、それでもやっぱりランチタイムには選んでしまいますね〜。

たくさんの新作がでてくるので、まだ未知のベーグルが何十個もあります。
これからも楽しみな、ベーグル屋さんです。





ダストボックス作りました!

シェ・ミキのHPのTOP画像の中央にあるのが、何と何と、ダストボックスです〜♪



     このショットのときだけ、床からデスクに格上げになり、センターポジションに・・・。


時間ができて、好みの生地に出会ったら、作ってみようと思っていたダストボックス。
ついについに、完成しました♪

     
       ちょっとお嬢様な雰囲気に・・・♪でも、ダストボックスなんです。
       内側は、ピンクのドット柄です!

カルトナージュでダストボックスを作ったことはありましたが、もったいなくて、なかなかゴミを捨てることができないのが残念でした。
かといって、ゴミ袋をセットすると、カルトナージュした生地の良さが台無し!

このダストボックスですと、内側にスーパーのレジ袋がセットできるので、汚れを気にせず、安心してポンポン捨てられるようになりましたよ♪
捨てたゴミセットしたレジ袋も、外からも見えず、とてもいい目隠しになってます。

種明かしをしてしまうと、既存のダストボックスに、カルトナージュしたカバーをつけ二重構造にしたものなのです〜!!
季節ごとに着せ替えするのも、楽しいですよね。
この夏は、これで行きます!

     
    紙ナプキン入れも作ってみました。キャス・キッドソンの紙ナプキンとピッタリ?

そうなんです!

最近、このグリーンのデイジーの生地が赤丸急上昇(私の中でだけですが・・。笑)
ちょっと意欲がアップして、生地をちょこちょこ買い足しながら、小物を作っています。

例えば、リボントレイを改良した、リバーシブルトレイも作ってみました〜♪

     
        意外や意外に、総柄デイジーだと端整な印象に・・・♪

そして、リボンを結びなおして裏面も使えるようにしてみました。
うーん、またちょっと表情が違う〜♪

     
        無地とあわせると、ちょっとカジュアルになりますね。

中身にあわせて、裏と表、両方使えるのは、とってもお得な気分。ちょっとエコだし・・・♪

せっかくのリバーシブルですから、もっと表と裏と違うものを組み合わせようと思い、他のパターンも作ってみましたよ!

     
        キャスのサーカス生地を使って、楽しいトレイで〜す。

私は結構、こういうSTORYのある生地が大好きみたいです。

     
        そして、こちらはひっくり返すと、ブルーのドット柄で〜す!

生地によって、ふっくらさせたり、いろいろ工夫しています。
最初のリボントレイから4個目にして、ようやく納得いくものができました。

寸法を考えたり、レシピを考えるのだけで、あっという間に時間がたってしまう・・・。
そして、いざ作り始めると、予定と違うことがおきたり?ばかりです。

でも、実は最近は、面倒なカートンカットを姉が、してくれてます。
カートンカットは、かなりの重労働ですよね!
2.5ミリとか3ミリのカートンカットだけで、あっという間に1〜2時間ぐらいたってしまいます。

それに、たった一人で長いこと、布と格闘していると飽きてしまいますが、隣でカートンを切ってくれると、楽しくできるようになりました。


実は今また、次の進化バージョンを思いついたので、いつか作ったらまたブログアップいたしますね。








夏は黒酢♪

最近、シェ・ミキにお稽古に来てくださった皆様に、まず黒酢をお出ししています!

     
         小さなカップに入れてお出ししてま〜す!

暑い夏の夏バテ防止には、やっぱり黒酢がお勧めです。
疲れが取れたように感じますよ〜。
予告なくお出ししちゃうと、お茶みたいな色なので、びっくりされちゃいますね。(笑)

     

ちょっとした遊び心ですが、レースペーパーにシェ・ミキのスタンプをエンボスしたものを、カップの下にコースターのように敷いて、使ってま〜す♪
エンボススタンプ。
昨年秋に、気前よくオーダーしてみたものの、あまり使い道がなく、ギフト用ゴールドシールにスタンプするぐらいでしたが・・・。
新しく使い道が増えて、ちょっと嬉しい♪

ところで、最近の黒酢は、錠剤が主流なのでしょうか?
私の家では、ずっと濃縮液の黒酢をお水で割って飲んでいました。

     
             麹肥減(こうひげん)濃縮液!!

麹肥減濃縮液は、鹿児島産の黒酢をベースに、紅麹をはじめ各種ビタミンをブレンドした大変おいしい健康飲料なのです!

ビタミンやミネラル、そしてアミノ酸を豊富に含み、とっても優秀!
冷たいお水で割って、2〜3倍に薄めます。
鼻がツーンとするようなこともなく、とてもまろやかで、飲みやすいですよ。

錠剤で飲むより、夏は断然水割りです!
外出から戻った時、お風呂上がりはもちろん、私はゴルフのラウンド中にも、実はステンレスマグに水割りした黒酢を入れて持ち歩き、適宜補給していま〜す!

私たちは長年飲んできたため、大きなコップにたっぷり注ぎ、結構濃いめに飲んでしまってます〜。
カルピスを薄められなくなってくるのと似てますね。
お客様にお出しするときは、普段の自分たち用みたいに濃くなりすぎないように、適量で水割りする練習をしましたよ。(笑)


もしこの麹肥減(こうひげん)を、ご家庭でもお飲みになりたい方は、1本2400円でお譲りできますので、お気軽におっしゃってくださいね。
あ、もちろん、シェ・ミキに来てくださっている方限定となります♪

     
        姉が作ってくれたメロンバスケット♪

ササッとこんな風にメロンを仕立ててくれました。かわいい〜♪
ごく普通のメロンなのに、いつもよりずっと美味しい〜く感じます。

とにかく、黒酢でもフルーツでも、いろいろなものの力を借りて、この猛暑を夏バテせずにのりきりたいものです。







楽しいTea Time♪

この間のお花のレッスンのTea Timeに、ウィーンのケーキをお出ししました!

アラカルトレッスンの時のTea Time のお菓子は、いつもあれこれ迷ってしまいます。
毎回、手作りのものを作ってお出ししたいのですが、優雅さとは無縁な私たち。
毎日をバタバタとあわただしく過ごすばかりで、手作りお菓子を準備をする余裕がなく、テオブロマやウェストなどに、ケーキを買いに走ることが多かったです。

今回は、Zitronenobersschnitten(ツィトローネン・オーバース・シュニッテン)というお菓子!
生地にもババロア部分にもレモンを使っているので、とても爽やかなケーキです。
ケーキの上に、生クリームとマジパンで作ったお花と葉っぱ、そしてレモンの皮を添えました。

    

実は前日に作ったわけではなく、数日前に「Backstube Ati」のお教室で習ったものを、そのまま冷凍しておき、当日は解凍し、生クリームを泡だてただけだったのですけれど・・・・。(汗)
なぜだか、張り切ってブログにアップしております〜。

私たちが「Backstube Ati」でレッスンを受けた直後に、シェ・ミキにいらしていただいた方限定のおもてなしで〜す♪
これまでは、ウィーン菓子のレッスンで作ったもの(1人ケーキ1台づつ持って帰るので、2人で2台分)は、3家族で分け合って食べていたのですが、最近、それぞれの家族に持ち帰るものが少なくなってきたことに、ちょっと気付かれ始めている様子・・・。(笑)


     
     この日は、ブルーのテーブルクロスをひいてみたら、写真写りいい♪

調子に乗って、2段トレーのお菓子も撮ってみました♪

     
     ちょっとお洒落なスペインのキャラメル&リンツのウサギチョコ♪


     
     中身だけ色が違うマカロンが、かえってお洒落に感じますね〜♪


午後のレッスンの方とのTea Timeで、お教室のブラインドについての話が出てきました。

実は、お教室のブラインド、私たちがシェ・ミキを始めるにあたり、一番最初の買い物でした!

     
    ブラインドの羽根の色がグラデーションになるよう、1枚づつ色オーダーしました!

昨年の4月〜6月は、ひたすらお教室の家具の準備に追われていました。
最初に訪れたヤマギワで、このスイスのブラインド「creation baumann」に出会いました。
五反田の東京デザインセンターに足を運び、忙しかったけれど、楽しい家具選び♪

バーティカル(縦型)ブラインド、国産のものも見に行きましたが、こちらのブラインドには、裾にチェーンがついてないので、すっきり見えること、そして羽根の透かしの美しさという二つの機能美に魅せられて、baumann に決定!

春先のチョイスでしたので、細かいグラデーションのお見本群から、あれこれ迷った末、やっぱり爽やか系の色に・・・♪

ちょうど1年前の7月1日にシェ・ミキをオープンしたので、「ああ1年たったのだわ〜」と思うこの頃。

夏の間は、カービングとポーセリンのレギュラーレッスンは普通に行っておりますが、アラカルト講座は8月いっぱいまでお休みとなります。

もちろん、ブログは続きますので、是非是非ご訪問くださいね♪













マジパン細工の世界♪


ウィーン菓子研究家 高山厚子先生の作品をお借りして、シェ・ミキに飾っています。
以前の記事でご紹介した、マジパン細工の第1回目のレッスンの課題作品です。

   

早速、ケースの中に飾らせて頂きました♪
実は、最近カルトナージュして作ったこのケース、何を入れようと迷っていましたが、マジパン細工を飾るのにピッタリ・・・・!!

   


これは、ウサギに大切な卵を見つけられてしまったアヒルが、ガーガーと抗議して、追い払おうとしているシーンなのです。
真剣に怒った顔のアヒルさんが、かわいいぃ・・・・。

レッスンは、マジパンでカバーした台に、マジパンで作った動物たちをのせ仕上げていきます。
その後、高山先生お手製のウィーン菓子でティータイム♪

次回のレッスンは、「夏の空」をテーマに、マジパンでひまわりを作るレッスン、
ティータイムのお菓子は、ババロワだそうです〜♪

    

  ひまわり畑の中で、ちょっと休憩をしていたつもりのてんとう虫くん。

  夢の世界に誘われ始めてしまいました。

  どんな夢をみているのでしょう?



   日 時 : 7月11日(月) 10:30〜13:00
            7月16日(土) 10:30〜13:00

   場 所 : Backstube ati (目黒区東山, 池尻大橋駅&中目黒駅より徒歩)

   受講料 : (一般会員)5000円+材料費1000円(容器込み)

Chez Mikiからの紹介でご参加頂く場合は、(Backstube ati教室会員)扱いとなり、レッスン代を割引にしていただけるそうです!

Backstube Atiへのお問い合わせは 日墺文化協会までお願いいたします。
こちらから








calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM