茶箱。お嫁入りしました!

昨年よりお付き合いくださった方は、私がインテリア茶箱のインストラクターコースに通っていたことをご存知のことと思います!

茶箱修行中、出来上がった茶箱たちは、家族・親族にお嫁入りしていましたが、今回、9月のインストラクタークラスの卒業を待って作った、第1作目の茶箱が、先月お嫁入りしました。
家族以外に茶箱をプレゼントするのは、実は、今回が初めてです!

     
    ピンクベージュのToile de Jouy(トワルドジュイ)の生地をベースにしました!

お嫁入り先は、Chez Mikiでフラワーアレンジメントの講師を担当してくださっている愛さんです!
今回は、47センチ×34センチ、高さは36センチという茶箱キットを使い、仕上げました。
もちろん、箱の中にはたっぷり収納できて、大人も座ることも出来る、いわば家具のような存在になる、いい大きさなのです。

この1年を通して、彼女との会話のなかから、Toile de Jouy という種類の生地にご興味がおありだったことは、確認済み♪
ということで、ジュイの中でも、どれにしようかしらと物色♪

生地探しって楽しいものです♪
かわいらしさも残したピンクベージュが、彼女に似合うような気がして、少しづつプランを練っていました。

ロープとタッセルを探していたら、出会いました。 
 
      
                 こんな組み合わせ♪

このタッセルを持ち歩き、似合うロープをさがして、うろうろ・・。
なかなか、見つからないわ〜と思う日々。

でも、灯台もと暗し!
実はこのロープ、旗の台のお教室のロープの引き出しの奥の方に、ひっそりと隠れていましたよ。
主宰者パイザー先生曰く、隠していたわけではないそうですが・・・。(笑)
限定仕入品で、在庫がなくなったら終わりの売り切り商品でした!

パープルとこげ茶&ブロンズ色のタッセルのボリュームにもぴったりの、パープルのロープ。
光沢のあるロープが多い中で、ウールタッチでざっくりとした質感のロープ、しかもピッタリの色合いのものが見つかりました〜♪


パーツがそろったので、ひたすら製作!
本当にかわいらしく、出来上がりました〜♪
お嫁入りさせちゃうのがもったいなく感じてきちゃうほど、お気に入りに・・。どうしよう???

でもでも、彼女は、お花以外にWEBのお仕事もなさるので、シェ・ミキのホームページ開設時に本当にお世話になったのです。

WEB立ち上げて一年半、最初の数か月は、私たち自身でのWEBの更新(イベントごとに写真やコンテンツを入れ替える)作業もままならず、WEB運営に振り回される毎日でしたが、今では写真加工も、画像の入替えやコンテンツの更新も、出来るようになりました。

これも彼女のお陰です♪

卒業したら、茶箱で感謝の気持ちをお伝えしよう・・・。と思っていた一年。
ようやく、その時期が来たのです♪

10月のお花のレッスンに来ていただいた時、ついにお嫁入りしていきました。
お別れが名残惜しく、ついお嫁入り直前のお写真をアップしてしまいました。


どうか、かわいがっていただけますように・・・。

(後日、趣味のものを保管するのに使ってくださっているとお聞きしました♪)














明治神宮お散歩 (秋の大祭編)

昨日、11月3日は、明治神宮で最も重要な祭儀である 「秋の大祭」 というイベントでした。
明治天皇の御誕生日であり、宮中より勅使の差遣(さけん)がある大祭なのです。


     


     
             旗日。厳かな趣です。

11月1日は明治神宮鎮座の日でもあり、また七五三なども重なる時期なので、とても賑わっていて、
なかなか楽しいです。

10月下旬から境内各所では、これを奉祝して伝統芸能や全国各地の特産品が奉納されます。
御社殿前では優雅な雅楽に合わせて舞う「舞楽」、西芝地では馬上から矢を射る「流鏑馬」、正参道沿いでは大輪の菊が咲き競う「菊花展」などを、見ることが出来ます。
他に宝物殿前では、合気道・古武道・弓道・百々手式なども行われているのです!


     
              本殿へと続く道


     
          「菊花展」が開催されています。

美しくすらりと咲き誇る菊たちは、一輪一輪丹精込めて育てられ、奉納されたものだそうです。

     

でも私が興味があったのは、こちら。
「 全国特産物奉献行事 」!

全国各地の生産者の方々が、毎年11月3日の明治神宮例祭に各都道府県の数々の特産物を
ご神前に奉納する行事です。
今年も、約300業者の方々が奉納されているそうですよ!


     

壁面には、都道府県の名前が書かれ、その下には、その地方の特産物がずら〜り♪
全国の銘菓・銘酒・特産物を一堂にみることができるのです。

     
           何だか気になる、粉末タイプの柚子こしょう


      
           有田焼のマウスパッドもありました!

ちょっと、全国を早回りで旅をした気分になれますよ♪


明治神宮のお正月は、本当に混んでいて、人以外のものがあまり目に入ってこないのですが、
こんな、秋の大祭のときの明治神宮は、華やかで、たくさんの和のイベントを楽しむことができ、お勧めです!
よく歩き、楽しい一日となりました!




Trick or Treat !!

街は、すっかりハロウィンの飾りつけでいっぱいのこの3日間!

昨日28日は、お友達のお子ちゃまの Trick or Treat !!に便乗させていただき、Aoyama Halloween イベントに、ちょこっと行ってまいりました♪

お子ちゃまたちへのプレゼント用に、かぼちゃをくりぬいて、ラッピングしてみました♪

     
         みんな、もらわれて行きましたよ〜♪

外苑前〜表参道の区間は、仮装した子供たちでいっぱいでした。

イベント参加店のMAPをたよりに、カボチャのバスケットやら、袋を片手に、仮装した子供たちが合言葉「Trick or Treat(お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ〜)!」を唱え、無事お菓子をもらえたり、もらえなかったり・・・。
戦利品見せてもらいました!

ほんのわずかの時間で、のろのろ歩きでしたが、この日は万歩計が1万歩に・・。♪

明日は、原宿表参道パンプキンパレードです!
お天気だといいですね♪










ラグラグ クッキーマンたちが出来るまで♪


    

ラグラグのクッキーモチーフのオーナメントのレッスンがありました。
たまたまハロウィンの時期ですが、クリスマスツリーに飾れるようにもなっています。

     
               早速レッスン始まりました!

どんなふうに、クッキーマンが生まれるのでしょう?

     
         最初に輪郭から作ります!

     
        そのあと、中を埋めていきます。

その後、刺繍枠から取り外し、


     
        裏地とチクチクと縫い合わせていきます。

のっぺらぼうな子に、リリアン糸や、かわいいボタンをボンドでくっつけて、仕上げていくのです。

     
       そして完成!かわいい坊やたちが誕生しました!

中には、お鼻がついている子もいますね〜♪

今回は、輪郭をしっかりとるということがちょっと難しかったようですが、完成してみるとどの子も本当にかわいらしくなりました。

お家に、バッグチャームに、時にはストラップとして・・・、その後、この子たちがどんなふうに生きていくのか、楽しみです。♪













くまのマジパン

ウィーン菓子研究家 高山厚子先生の10月のマジパン細工のレッスン課題の「くまさんたち」です。
お写真を撮らせていただきました。


     

クリクリとしたお目目で、ちょっとやんちゃな顔したクマさんたち。
美味しそうにリンゴを食べています。
うさぎさん。 「僕も欲しいなあ・・・。」遠まきに、羨ましそうに見てますね。

リンゴの木のモコモコした形と色合いとが、とっても素敵。お洒落♪
実りの秋の、かわいらしいシーン。

本当に素敵な作品でした!





カービングのお花アレンジ♪

うれしいプレゼント♪

先日、とってもうれしいプレゼントをいただきました。
何と、カービングのレッスンを受けに来てくださっている生徒さんから、石鹸のアレンジメントを頂いちゃったんです!
 
ほらっ 見てください!
    
       

ステキでしょっ♪
小さなバラのお花やつぼみたちが、とっても丁寧にカービングされているんです!
つい先日、初級コースを終了なさったばかりなのに、早速応用して、こんなにかわいく仕上げてくださいました。

もう大感激です!!
  
えっ 何なに・・・?
ミックがもじもじしちゃってますよ。

わかったわ いいわよ。
最近お呼びがかからなかったミックちゃんに持たせてあげましょうね!

     

もう一枚 はいチーズ♪

       


こんなにうれしいプレゼントは初めてです。
本当にありがとうございました!




マジパン細工(リス編)レッスン♪

ウィーン菓子研究家 高山厚子先生が、毎月ご自宅で行われているマジパン細工のレッスン。
先月9月は、「リスさんたちの饗宴」。
シェ・ミキのお教室に、飾らせて頂いております!


     

人間が置き忘れたバスケットを見つけたリスさんたちが、大切そうに栗の実を食べています!
でも、こうしてのんびり食べていられるのも、後ろの子リスが、人間たちが戻ってこないか、ちゃーんと見張りをしてくれているからなんですね!


実りの秋を楽しむリスさんたち、本当にかわいらしいミニチュアワールドです♪

アーモンドとお砂糖を原料としたマジパンを使って、こんな楽しい世界を作り出すマジパン教室。
戸棚の中にコレクションが増えていくのは、本当に楽しいですよ♪

10月のマジパン細工のレッスンは、「くまさん」だそうです。
くまさん2匹がリンゴを食べているところを、うさぎが羨ましそうに見ているシーンだそうですよ!

   日 時 : 10月22日(土) 12:30〜(残席 2名)

   場 所 : Backstube ati (目黒区東山, 池尻大橋駅&中目黒駅より徒歩)

   受講料 : (一般会員)5000円+材料費1000円(容器込み)

Chez Mikiからの紹介でご参加頂く場合は、(Backstube ati教室会員)扱いとなり、レッスン代を割引にしていただけるそうです!

月曜日レッスンは、すでに満席。土曜日レッスンのみ、あと2名様までお申し込み頂けるようです。

Backstube Atiへのお問い合わせは 日墺文化協会までお願いいたします。
こちらから




ソイキャンドル レッスンレポート♪

先日ブログでもご紹介したソイキャンドルのレッスンを行いました。

実はこのレッスン、何と、満田先生のハンドメイドアロマソープ講座に出てくださった生徒さんからのリクエストで実現したレッスンなのでした!

とてもシンプルな手順なのに、みんなで作るととっても楽しい、ハンドメイドキャンドルレッスンでした!

     
       ソイ(大豆)ワックスです!やっぱり白い色してます!

     
       ソイワックスの上に、みつろう(黄色)を加えます。

     
           そして、湯煎で溶かします。

ソイワックスもみつろうも、46度〜63度と融点が低いので、すぐきれいに溶けてくれます。
ワックスが溶けたあとは、着色&着香♪
これがまた、迷うし、楽しい♪ けれど、なかなか真剣に選びます!

     
        お好みの精油を2〜3種類組み合わせます!

     
        精油・液体染料を加えていきます。

     
       型に流し込んだり、型抜きしたり。

作業していると、ワックスはすぐに固まり始めてしまいますが、また湯煎にかけて、溶かして・・。
と、楽しい工作をしている感じです。

そして完成したのが、

     
    色とりどり、形もいろいろ、香りもいろいろの、ソイキャンドルたち♪

美味しそうなスイーツ風の出来上がりに、思わず、お気に入りのシルバートレイを出してきて、並べてしまいましたっ!

レッスンの後のTea Timeは、ちょっとハロウィン仕様に・・・。

     
    バナナ・黒蜜寒天 with  オレンジチョコ&クッキー♪

すっかり秋模様になり、こんな黒砂糖のお味も、いいかしら?と作ってみました!


環境にも優しいソイキャンドル。
とても楽しいひと時でした!






ジンジャークッキーモチーフのオーナメント(by Rag Rug)♪

少しずつ涼しくなり、少しずつ日が短くなり、どんどん秋めいてきていますね。

10月、11月、12月・・・。
楽しいイベントが続く季節がやってきました。
運動会、文化祭、発表会、ハロウィン、クリスマス・・・・♪

     
           ラグラグ&コリンキーかぼちゃ♪

このカボチャ、「コリンキー」という種類なのですが、何と生でいただけるカボチャなのですよ!
玉ねぎのように、頭がツンととんがっている、かわいらしいシルエットなのです。
ツンととんがった形をいかしたデザインのカービングを施し、お帽子をかぶせてみましたっ!

話はそれましたが、10月28日(金)に、松本咲子先生をお呼びして、ラグラグレッスンを予定しています。
        
今回は、写真手前の新作 「ジンジャークッキーのモチーフ」 を作ります。
プレゼントにも、クリスマスツリーを飾るオーナメントとしてもピッタリ♪

昨年は、ハロウィンをテーマに、写真後ろの「お化け&かぼちゃ」を作って頂きました♪

     
       ブレードやハート型ボタンでかわいくドレスアップ♪

手芸が初めての方でも、簡単に楽しんで頂けるよう、今回のデザインは、アウトラインをとてもシンプルに、でもくっきりと見えるようになっています。

NHK「おしゃれ工房」などで、ラグラグ手芸が紹介されて以来、少しづつ認知されてきている分野ですが、「ラグラグって何?」と、まだまだ馴染がない方もたくさんいらっしゃると思います。

ラグ針という道具を使い、モコモコとした温かみのある質感の作品を作っていくのです!
ラグラグについては、以前のブログ記事をご覧くださいね。
作り方の工程なども、お写真入りで説明しています♪

松本先生は、pas-de-bourreeさんというお名前でも活動されていて、他にも色々なモチーフを作って、アトリエエキサイトに投稿されています。こちらも是非、ご覧くださいね。
こちらから。




ラグラグ手芸に必要なお道具は、すべて貸出しいたします。
追加キットも用意しますので、お友達へのプレゼントなどにもお勧めですよ!

シェ・ミキのHPもご覧ください。
こちらから


ご興味のある方は、是非、メールにてお問い合わせ下さいね。
okeiko-info@chez-miki.com








丸ごとトマトのシロップ煮

最近のお稽古のTea Timeには、「丸ごとトマトのシロップ煮」をお出ししています! 

     
        丸ごと1つづつ召し上がっていただきます♪

いつものトマトが、つやつやしたトマト、デザートに変身しました。
見た目もかわいい。元気がでる色。お味も、大好評です♪(嬉)

ちょっとレシピ(というほどではないのですが、)をお教えいたしますネ。

1.トマトのヘタを円錐状にくりぬく。
2.熱湯で1つづつ、湯むきをする。
   このとき、1度に何個もではなく、1つづつ湯むきするのがポイントです。
   この作業を丁寧にすると、トマトのお肌がつるつる、なめらかになります。
3.水3カップとお砂糖200グラムを煮溶かしたシロップを作り、(3:1の比率でOK!)
4.蒸し器にかけます。
   このとき、ボールにガーゼをひいて、そーっとトマトたちを並べ、
    3のシロップが全体につかるようにします
5.強火で25分蒸し、
6.荒熱がとれるまで冷まし、ひたひたのシロップに浸からせたまま、冷蔵庫へ。


     
        ふきんの中に並んだトマトたちがかわいい♪

姉が、ほぼ1日おきに、こうしてトマトを煮てくれています。

そして、今日はさらにスペシャルで、巨峰のジャム(?)も、試食して頂きました。
実は、先日のウィーン菓子のお教室で教えていただいたばかりのレシピです♪

     
今日は、パープルアレンジの日だったので、この巨峰の色が、もうピッタリ♪

巨峰を丸ごと煮詰めていくのですが、ペクチンの作用で、冷やすとトロリと飴状になります。
ほぼジャムの作り方ですが、出来上がりの食感は、ジャムとも違う、とにかく濃厚な逸品です!

     
        こちらは、スプーン1杯で、濃厚な存在感です♪

ポイントは、金属系の道具を使って調理をしないこと
ホウロウ鍋、木べらを使い、そしてストレーナーで濾すときも、必ずストレーナーの上に布巾をはり、濾す作業を行うことなどです。


ちょっと疲れた時に、スプーン1杯頂くと、疲れがスッと引きますよ〜♪







calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM