桜の季節

NHK・明治神宮・代々木公園は、私たち家族のウォーキングコースです。
実は、NHK前のイベントテントやシルク・ド・ソレイユの会場が作られたり、取り壊されたり・・。
を、いつも見守って(?)、今度は何のイベントかしら?など、小さな興味・発見も含めた、ささやかなウォーキングをしています。

          
          代々木深町の交差点(道路の右がNHK/左が代々木公園)

一昨日は久しぶりに、大群衆に遭遇しました。
4月1日〜3日まで代々木体育館で行われた「Marchin J」のイベントに参加した方たちが、原宿・NHK周りに大集合したからです。

このチャリティー・イベントには39万が集まったとのこと、凄いですね。
行列もすごかったです。
代々木公園、NHK広場の通り、代々木体育館内の敷地をグルグルと行列が続いていたようです。
何時間(多分5〜6時間)も並ぶ行列とはいえ、皆さんが何となくワクワク顔だったこと。
地震以降の静かな町の中に、ちょっと活気を感じた瞬間でした!


   
             代々木公園の桜は、ほぼ満開です!

最近はさぼりがちなウォーキングでしたが、また少しづつ再開しようと思いました!







農家の台所

先日、東急本店の地下にオープンした「農家の台所」のお野菜の日替わり福袋です〜♪

    
             「お野菜の福袋」

玉ねぎ、ニンジン、サツマイモ、きのこ、セロリ、トマト、スナップえんどう、ソルトリーフ、青しそ味噌などなど。
こんなに盛りだくさんで、1000円って嬉しい♪
実はこの前日にも買ったのですが、その日の目玉は、大きなカブたちでした〜。

どれも本当に美味しかったです!
見た目もキラキラ美しいソルトリーフは、本当にお塩を含んだような味と、初めての食感!
スナップえんどうもトマトも、セロリも・・・それぞれギュッと美味しさが詰まっていました。

こちらのお野菜だけに限らず、きっと、どのお野菜の作り手さんたちも、愛情こめて育てて下ださっているんですね〜。

このお野菜たちで、春野菜のパスタと、野菜たっぷりスープを作りました!






Aroma Cosme Week!!

GW直前は、Chez Miki(シェ・ミキ)では、アロマコスメレッスンWeekです。
気になる紫外線対策をしながら、肌にやさしい素材を組み合わせて、手作りコスメを作るレッスンです。
化粧下地としても使えるUVクリーム、そして今話題のUVミネラルファンデーションをご紹介いたします。



一度正しい作り方を覚えてしまえば、季節ごとに下地クリームやファンデーションを買い替えていくこともなくなるかも?この機会に、是非TRYしてみませんか?
 


**UVミネラルファンデーション**



天然鉱物(ミネラル)で作られたファンデーションです。
刺激となるようなものを使わず、肌に負担がかかりません。
お化粧落としの時に、この肌負担のなさが実感できますよ〜。
通年使えるこのミネラルファンデーション!
長年、ご自分でこのミネラルファンデーションを作って愛用されている満田 恵先生が、季節に合わせてのアレンジもご紹介くださいま〜す。



**マンゴバターのUVカットクリーム**



お肌に良いミネラルファンデーションも、ケミカルな化粧下地と組み合わせてしまうのは、もったいない・・。
そこで、高橋 佳奈先生には、やっぱり肌にやさしいUVカットクリームをご紹介して頂きます。
マンゴバターや天然素材を使い、お好みの精油を加えてオリジナルのクリームを作りましょう。
佳奈先生ブレンドのハーブティを頂きながら、そしてお一人ずつプチハンドトリートメントもご体験頂けるレッスンです。


一度手作りコスメを試してみたいと思われていた方、ミネラルファンデーションにご興味のある方、
是非ぜひ、ご参加くださいね。





エコ&節電♪

桜もそろそろという時期ですが、まだまだ寒いですね。

東京を始め近隣の電力が、実は福島の原発から回して頂いて、まかなわれてきたこと、この震災まで感じずに過ごしてきました。
いろいろなことに謙虚に、改めて感謝して過ごしていかないといけないですね。

今回の世の中の節電モードの流れがあったからというわけでなく、ここ数年、うちでは冬場は、湯たんぽにお世話になる毎日です。

     


長ーいパソコン作業中、そして、お布団のなかでのお友達です。
といっても、自分たちの湯たんぽは、使いすぎてボロボロだったので、姪っ子のかわいらしい湯たんぽを写真に撮ってみました~。

もう少し、頑張ってもらいま~す!






papabubble !

                           
シェ・ミキでレッスン中につまんでいただく、かわいいキャンディ♪

     


papabubble(パパブブレ)が昨年11月に、ここ神山町にもオープンしました。
スペイン・バルセロナ発のお店だそうです。
日本では、中野(数年前からオープン)に次ぐ2店舗目ですが、Dean & Deluca でもお取り扱いがあるので、ご存知の方も多いかもしれませんね。
いわゆる、フルーツフレーバーのお洒落な金太郎飴です♪(笑)


      

ちょうど白洋舎本社の向かい側にあります。
ショップスタジオでは、飴作りの様子が見れるので、ちょっと得した気分になります。
営業時間・休業日などが不定期なのでは?と思うぐらい、閉じていることも多々あるのですが、
オープンしているときは、なかなかの賑わいです。(羨)
夜間などは、間接照明と絵になるキャンディーディスプレイの組み合わせが、何だか素敵な雰囲気です。


その2件ほど隣には、洋書やアート本が並ぶ本屋さんがあります。
中には、ちょっと腰かけて読むスペースもあったりします。


    

この場所は、以前は「pastel (なめらかプリンのお店)」でした〜。
こちらもpapabubble(パパブブレ)と似た雰囲気で、不思議な人気があります。
と思っていたら、先日この洋書屋さんのウィンドウに、パパブブレの白いロゴマークがデコレーションされているのを発見しました。
何か、つながりがあるのかしら??
いつか、聞いてみますね。

「読めない!覚えられない」 papabubbleでしたが、最近はマスターしましたよ!
最初は、小さなパック袋サイズを買っていたのですが、ある時、ジャーサイズを買ってしまいました。
これで、しばらく安心なはずで〜す!







フラワーアレンジメントレッスン(フレッシュ花材編)


シェ・ミキでは、 毎月フラワーアレンジメントのレッスンを行っております。

フラワーアレンジメントでは、フレッシュの花材(生花)をアレンジする月と、プリザーブドをアレンジする月があります。
昨年12月は、クリスマスということで、フレッシュ花材の月でした。



      2010年12月 フレッシュフラワーのレッスン前風景


たまたま、レッスン前の準備中の様子をとったスナップ写真が出てきました。
このように、テーブルの上には、市場から仕入れたてのお花たちがあふれます!
レッスンは、各自がお花を選ぶ(組み合わせる)ところから始まります。
その日の気分で、ピン!ときた表情のお花を選びましょう!
それぞれが違う色合いのトーンの仕上がりになるので、それがまた、とても楽しいのです。

毎回、マンションの管理人の方に、「お宅は、お花屋さんなの?」と聞かれます。
本当にこの時は、花市場のように楽しい雰囲気です。
お花の力ってすごいですね。

この時は、ま〜るいトピアリーツリーを作りました!
普通のクリスマスツリーとも違う、明るい素敵なアレンジです。
お客様をどんどん呼びたくなっちゃいますね。

シェ・ミキでもこのアレンジをクリスマスカードにさせていただき、皆様にお送りしました。


             
                丸いトピアリーツリーの完成です!

手前のボックスは、ウィーン菓子のお教室で作った、クッキーBOXです。
(クッキーBOXは、後にすっかり食べてしまいました。美味♪)


 


ピンクの競演!!

深刻な状況が続いていますが、皆さまにも、そして自分にもエールを送るつもりで、ピンクの石鹸達を彫りました!

早く、心から明るくて暖かい春の訪れを感じたいですね。








ウィーン菓子♪

私たち姉妹が通っている、ウィーン菓子のお教室 「 Backstube Ati 」 を主宰されている高山厚子先生が、青山で個展 「マジパン 5センチの世界」 を開催されています。アーモンドとお砂糖を原料にしたマジパン細工の展示会です。

       
             「不思議の国のアリス」


すべての工程に手間ひまかけて作られる伝統的なウィーン菓子は、本当に深い味わいです。
美味しいパティシエさんのお菓子にも勝るこの美味しさにつられて、なんと10年以上も先生のところに通っている私たちです〜。(腕はさっぱり・・。食べるのが楽しみで続いています。)

今回は、「白雪姫」、「ヘンゼルとグレーテル」、「ジャックと豆の木」など、21の童話のシーンが、小さなマジパンで繰り広げられています。
絵本を読んでいた子供時代のあの頃、心の中で思い浮かべていたシーンが、期待通りの姿で目の前に現れた感じです・・。
小さな小さな登場人物たち、絵本から抜け出て来ちゃいました。

            
今回は青山の「ギャラリー2104」にての開催です
(注意) 地震の影響のため、3月17日までの開催に変更となっております!

    
                 かわいいエントランス♪


                 

                 手前にガーデンテラスがあります!


              
          高山先生お手製のウィーンのテーゲベックを添えて・・・♪


高山先生は、ウィーンでお菓子を学ばれていた頃、工房では「Ati」と呼ばれていたそうです。
先生のデザインリクエストにて、デミタスC/Sに「Ati」とお名前を入れて、お作りさせていただきました。
こんなにすっきりした作品を作るのは、久しぶりでしたが、私も気に入ってしまい、Chez Mikiヴァージョンも作ってしまおうかしら?などと、思っています〜!

4月19日〜24日まで「横浜山手111館」でも開催予定です。
もし横浜に行かれることがありましたら、是非ぜひ、小さなお顔たちだけでなく、マジパンのお家、石畳、お花畑など細かいところまでじっくり見て、いろいろ発見なさって下さいね♪

*高山厚子(ウィーン菓子研究家)*
フェリス女学院大学音学科ピアノ科卒業後、ウイーン・コンセルヴァルトワールに留学。シュタートラー教授にピアノを師事。
ウイーンガストロノーミッシェ・インスティテュートにおいて、ヴォルフガング・カルプヘン氏にウイーン菓子を師事する。
スイス・バーゼルにおいてカール・シルマン氏にマジパン細工を師事する。
その他、デュッセルドルフ、コンディトライ カフェ・マウス
ハーゲン、カンデルン、カフェ・ラコステにおいて研修を積む。
日墺文化協会主催「ウイーンのお菓子教室」講師
高山厚子著書「ウイーン菓子12ヵ月」文芸社






タッセル付き携帯ミニミラー♪


 

シェ・ミキでの初カルトナージュレッスンを行いました。




面取り加工されたスクエアのインテリアミラーを使っています。
レッド・ブルー・ブラックのジュイと、フランスからお取り寄せしたタッセルを組み合わせました!

当初は、手作りタッセルというプランもあったのですが、このガラスビーズ付きのタッセルを見つけてしまい、これがまた、あまりにも生地とピッタリのイメージだったので、既成のものを使って、簡単に美しく仕上げることを目指してみました〜。


          

ジュイの生地も、絵柄の配置の仕方によって、出来上がりの表情が変わってきますね〜。
2時間弱でさくさくと作業が進み、皆さん、とても素敵な仕上がりになっていました。
その後のTea Timeも、気づけば1時間も経ってしまい、ビックリ!!

ありがとうございました。



地震

カルトナージュのレッスンの後、友人と遅めのランチを始めてまもなく、あの地震が起こりました。
高い場所にいたので、本当に怖くて怖くて、テーブルの下にもぐりこみながら、「大変なことになってしまった・・・。」と。
揺れの時間が長くて、いろいろ考える時間があるのに、何も出来ないものです・・・。

今回の東北での被害の大きさがあまりのショックで、被災地の皆様の状況を考えると、始めたばかりのブログを「地震」をテーマにして更新する気持ちに、なかなかなれませんでした。

とにかく、ご無事を祈るばかりです・・。





calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM