papabubble !

                           
シェ・ミキでレッスン中につまんでいただく、かわいいキャンディ♪

     


papabubble(パパブブレ)が昨年11月に、ここ神山町にもオープンしました。
スペイン・バルセロナ発のお店だそうです。
日本では、中野(数年前からオープン)に次ぐ2店舗目ですが、Dean & Deluca でもお取り扱いがあるので、ご存知の方も多いかもしれませんね。
いわゆる、フルーツフレーバーのお洒落な金太郎飴です♪(笑)


      

ちょうど白洋舎本社の向かい側にあります。
ショップスタジオでは、飴作りの様子が見れるので、ちょっと得した気分になります。
営業時間・休業日などが不定期なのでは?と思うぐらい、閉じていることも多々あるのですが、
オープンしているときは、なかなかの賑わいです。(羨)
夜間などは、間接照明と絵になるキャンディーディスプレイの組み合わせが、何だか素敵な雰囲気です。


その2件ほど隣には、洋書やアート本が並ぶ本屋さんがあります。
中には、ちょっと腰かけて読むスペースもあったりします。


    

この場所は、以前は「pastel (なめらかプリンのお店)」でした〜。
こちらもpapabubble(パパブブレ)と似た雰囲気で、不思議な人気があります。
と思っていたら、先日この洋書屋さんのウィンドウに、パパブブレの白いロゴマークがデコレーションされているのを発見しました。
何か、つながりがあるのかしら??
いつか、聞いてみますね。

「読めない!覚えられない」 papabubbleでしたが、最近はマスターしましたよ!
最初は、小さなパック袋サイズを買っていたのですが、ある時、ジャーサイズを買ってしまいました。
これで、しばらく安心なはずで〜す!







フラワーアレンジメントレッスン(フレッシュ花材編)


シェ・ミキでは、 毎月フラワーアレンジメントのレッスンを行っております。

フラワーアレンジメントでは、フレッシュの花材(生花)をアレンジする月と、プリザーブドをアレンジする月があります。
昨年12月は、クリスマスということで、フレッシュ花材の月でした。



      2010年12月 フレッシュフラワーのレッスン前風景


たまたま、レッスン前の準備中の様子をとったスナップ写真が出てきました。
このように、テーブルの上には、市場から仕入れたてのお花たちがあふれます!
レッスンは、各自がお花を選ぶ(組み合わせる)ところから始まります。
その日の気分で、ピン!ときた表情のお花を選びましょう!
それぞれが違う色合いのトーンの仕上がりになるので、それがまた、とても楽しいのです。

毎回、マンションの管理人の方に、「お宅は、お花屋さんなの?」と聞かれます。
本当にこの時は、花市場のように楽しい雰囲気です。
お花の力ってすごいですね。

この時は、ま〜るいトピアリーツリーを作りました!
普通のクリスマスツリーとも違う、明るい素敵なアレンジです。
お客様をどんどん呼びたくなっちゃいますね。

シェ・ミキでもこのアレンジをクリスマスカードにさせていただき、皆様にお送りしました。


             
                丸いトピアリーツリーの完成です!

手前のボックスは、ウィーン菓子のお教室で作った、クッキーBOXです。
(クッキーBOXは、後にすっかり食べてしまいました。美味♪)


 


ピンクの競演!!

深刻な状況が続いていますが、皆さまにも、そして自分にもエールを送るつもりで、ピンクの石鹸達を彫りました!

早く、心から明るくて暖かい春の訪れを感じたいですね。








ウィーン菓子♪

私たち姉妹が通っている、ウィーン菓子のお教室 「 Backstube Ati 」 を主宰されている高山厚子先生が、青山で個展 「マジパン 5センチの世界」 を開催されています。アーモンドとお砂糖を原料にしたマジパン細工の展示会です。

       
             「不思議の国のアリス」


すべての工程に手間ひまかけて作られる伝統的なウィーン菓子は、本当に深い味わいです。
美味しいパティシエさんのお菓子にも勝るこの美味しさにつられて、なんと10年以上も先生のところに通っている私たちです〜。(腕はさっぱり・・。食べるのが楽しみで続いています。)

今回は、「白雪姫」、「ヘンゼルとグレーテル」、「ジャックと豆の木」など、21の童話のシーンが、小さなマジパンで繰り広げられています。
絵本を読んでいた子供時代のあの頃、心の中で思い浮かべていたシーンが、期待通りの姿で目の前に現れた感じです・・。
小さな小さな登場人物たち、絵本から抜け出て来ちゃいました。

            
今回は青山の「ギャラリー2104」にての開催です
(注意) 地震の影響のため、3月17日までの開催に変更となっております!

    
                 かわいいエントランス♪


                 

                 手前にガーデンテラスがあります!


              
          高山先生お手製のウィーンのテーゲベックを添えて・・・♪


高山先生は、ウィーンでお菓子を学ばれていた頃、工房では「Ati」と呼ばれていたそうです。
先生のデザインリクエストにて、デミタスC/Sに「Ati」とお名前を入れて、お作りさせていただきました。
こんなにすっきりした作品を作るのは、久しぶりでしたが、私も気に入ってしまい、Chez Mikiヴァージョンも作ってしまおうかしら?などと、思っています〜!

4月19日〜24日まで「横浜山手111館」でも開催予定です。
もし横浜に行かれることがありましたら、是非ぜひ、小さなお顔たちだけでなく、マジパンのお家、石畳、お花畑など細かいところまでじっくり見て、いろいろ発見なさって下さいね♪

*高山厚子(ウィーン菓子研究家)*
フェリス女学院大学音学科ピアノ科卒業後、ウイーン・コンセルヴァルトワールに留学。シュタートラー教授にピアノを師事。
ウイーンガストロノーミッシェ・インスティテュートにおいて、ヴォルフガング・カルプヘン氏にウイーン菓子を師事する。
スイス・バーゼルにおいてカール・シルマン氏にマジパン細工を師事する。
その他、デュッセルドルフ、コンディトライ カフェ・マウス
ハーゲン、カンデルン、カフェ・ラコステにおいて研修を積む。
日墺文化協会主催「ウイーンのお菓子教室」講師
高山厚子著書「ウイーン菓子12ヵ月」文芸社






タッセル付き携帯ミニミラー♪


 

シェ・ミキでの初カルトナージュレッスンを行いました。




面取り加工されたスクエアのインテリアミラーを使っています。
レッド・ブルー・ブラックのジュイと、フランスからお取り寄せしたタッセルを組み合わせました!

当初は、手作りタッセルというプランもあったのですが、このガラスビーズ付きのタッセルを見つけてしまい、これがまた、あまりにも生地とピッタリのイメージだったので、既成のものを使って、簡単に美しく仕上げることを目指してみました〜。


          

ジュイの生地も、絵柄の配置の仕方によって、出来上がりの表情が変わってきますね〜。
2時間弱でさくさくと作業が進み、皆さん、とても素敵な仕上がりになっていました。
その後のTea Timeも、気づけば1時間も経ってしまい、ビックリ!!

ありがとうございました。



地震

カルトナージュのレッスンの後、友人と遅めのランチを始めてまもなく、あの地震が起こりました。
高い場所にいたので、本当に怖くて怖くて、テーブルの下にもぐりこみながら、「大変なことになってしまった・・・。」と。
揺れの時間が長くて、いろいろ考える時間があるのに、何も出来ないものです・・・。

今回の東北での被害の大きさがあまりのショックで、被災地の皆様の状況を考えると、始めたばかりのブログを「地震」をテーマにして更新する気持ちに、なかなかなれませんでした。

とにかく、ご無事を祈るばかりです・・。




春の紅茶

お教室で頂いている紅茶を飲みきってしまいました。
ということで、東急本店のLUPICIAへ・・。
ピンボケのお写真ですが、「SAKURA(サクラ)」と「ENGLISH CARAMEL(イングリッシュキャラメル)」を買ってみました。


          春の紅茶


自宅だと最後まで飲みきれなかった紅茶も、お教室ではあっという間に、最後まで飲みきることが出来て、嬉しいです。
紅茶のお写真をアップすると、ブログっぽくなるかしら?と、写真を撮ってみました。(笑)

どちらが人気がでるでしょう?






カルトナージュ生地キット♪

      

3月11日(金)のカルトナージュレッスンで使う、生地キットです。
シェ・ミキWEBサイトでは、赤の完成品しかアップしていませんでしたが、ブルーとブラックのキットも準備しています。

       


レッドに劣らず、ブラックもブルーも、すごくいい色なんです。
特にブルーは、ブレード選びとタッセル選びに苦労しましたが、その甲斐あって納得のコーディネイトになりました!

ブログに慣れていないので、生活のシーンを切り取るのは苦手です。
が、こうして並べてみたり、写真をとってみたりすると、小さな達成感が感じられます〜。(発見!)

カルトナージュの生地選びや小物のコーディネイトって、楽しいけれど、大変ですね〜。
小さな仕上がり品なので、トワレ柄の絵柄の出方にはこだわっちゃいました。
丁寧にチョキチョキと裁断。どのキットにも外れなしです!

素敵に仕上がりますように・・。




お教室のアイドル♪ ミックです!!

                               
お教室のアイドル 「ミック」 です!
お教室名「シェ・ミキ」のMiki より、「ミック」の方がしっくりきました。
本人もこの響きに、ご満悦の様子・・♪


    


実は「ミック」との出会いは、昨年秋に日本橋三越のインテリア売り場でのこと。
姉妹ともに一目ぼれの、美しい衣装(パニエも)をまとった、優雅で愛嬌のあるお猿さん!
頭の先から、つま先までお洒落さんなんです〜。


                            


初めてのはずなのに、ずっと知っていたかのような、懐かしさ・・。
お店の人と、すっかり意気投合。
「2人仕入れて、1人は今日の午前中にお嫁に行っちゃって、ちょっと寂しくなってるんですよ」
と言われ、ますますこの子とのお別れが名残惜しく・・・。
(お店の人も、私たちと同じ感覚で、「人」で数えるのね。嬉)

だからといって、衝動買いは極力控える今日この頃です。
我慢我慢と、言い聞かせていましたが、ある家族イベントの折りに、叔父夫婦にこの我慢話のエピソードを話すうちに、私たちが出会ったお猿さんは、インテリアコーディネーターの甘露寺 芳子さんのお店「PUFF COLLECTION(パフ・コレクション)」のものと、発覚しました。
しかも、日本では5体しか仕入れていなくってというエピソードも知ってしまい、心の中では焦りましたが、どうすることもできません。

そして、1か月余りたち、親族でのクリスマス会の日。
叔父夫婦が、ニコニコして、「これ、シェ・ミキの開業お祝い!受け取って!」と言われるままに、
ラッピングを開けてびっくりです。

あの子が出てきました〜(涙)

正確には、三越のあの子ではなく、初台の甘露寺さんの直営ショップにいた最後の一人だったそうです。私たちの我慢話を聞き、叔父夫婦が、すぐに押さえてくれていたのだそうです。
本当に「心にしみる開業お祝い」を頂きました。

こうしてミックは、私たちのもとにやって来てくれました!

レッスンに来てくださる方たちにも、とっても愛されているミックです。
最今は、2月のバレンタインプリザーブドレッスンで作ったアレンジを両手に抱えてくれています。
ファーの器が気に入っているのかも??

お教室運営も、山あり谷ありです。
でも、作業中に振り返って、そこにミックがいてくれると、とても癒される・・。
大切な大切なメンバーの一人になりました。

皆様、またミックに会いに来てくださいね!





ブログを始めました!

お稽古サロン Chez Miki(シェ・ミキ) として活動を始め9ヶ月目になります。

学生時代から興味の向くままに、お互いに色々なお稽古事をしてきた姉妹二人で運営している
お稽古サロンです。

レギュラーレッスンとして開講しているフルーツや石鹸の"カービング"、
白磁に絵付けをする"ポーセリン・ペインティング"を始め、
外部から講師をお招きするアラカルト講座(プリザーブドやフレッシュフラワーのアレンジメント、
手作りアロマ石鹸、アロマコスメ、ラグ手芸、カルトナージュ)も、行っています。


       


実は、Chez Miki(シェ・ミキ)のアラカルト講座のレッスンの一つ一つの課題は、
試作をすることからスタートしています。
これが、開講の3か月〜半年前。
たくさんの試作の中から、「これ!」といったものを選び、さらに改良&打ち合わせを重ねながら、
企画を詰めていきます。
2か月前になると、写真撮影やHP制作に入り、作業が終わり次第、募集をかけていきます。
募集期間中は、Chez Miki も講師もドキドキです・・・。

魅力ある企画が作れた時、レッスン後のTea Timeでの楽しいおしゃべり、
そしてご参加くださった皆様が満足してお帰り頂く時、とても幸せなひと時です・・・。

ブログでは、HP上とはまた違ったChez Miki(シェ・ミキ)での日常を綴っていきたいと思います。








calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM