インテリア茶箱展 開催中です!(11月18日〜20日)


「暮らしの中のインテリア茶箱展」開催中です。


     
     ウィリアム・モリスの生地で仕立てた、贅を尽くした茶箱は必見!

会場は、特に午前中が大混雑状態です。
講師たちの素敵な工夫とアイデアがいっぱいの茶箱がずらりと並びます。

私は、今回2点出品いたしました。
会場では、うまく撮影できませんでしたので、出品前に家で撮った画像でご紹介♪
     
     
      特注サイズの大きな茶箱と、卒業制作の5Kサイズの茶箱


大きなグリーン&ブラウンの茶箱は、防災用品の収納用に作りました。
実は去年9月から、この茶箱を作ろう!と目指していた茶箱です♪

中には、防災用品(リュックや頭巾、乾電池、缶づめ・・・)などなどを収納します。
普段のお家のストックと混在しないよう、非常用品関係は、玄関スペースにまとめていましたが、どうしても雑然としてしまいがち・・・。

ということで、自宅の玄関スペースにきれいに収まる大きさ、横幅と高さはしっかりとりながらも、奥行きをぐっと控えたスリムなデザインで茶箱自体を特注いたしました。(91センチ×35センチ×35センチ)

     
          たっぷり収納できますよ〜♪

もちろん、長椅子のように座ることもできますし、実用性・インテリア性あるお気に入りの茶箱です。
生地も、実は1年以上も前から、「これで作る!」と決めていたものです。

インストラクターコース卒業に当たり、この1年で教えて頂いたすべての技術(シーチング、ヒンジ、ステイ、キャスター、ハンドル・・・・・)を集結した茶箱!


    
     余った生地で、クッションを2個製作。


     
     こうしてみると、中に防災用品が入っているとは思えない・・・(笑)


普段使いの自宅用に計画していたものでしたが、2か月前に展示会の開催予定を知った時、「もしも間に合えば、この防災茶箱を出品したいな〜」と思っていましたが、本当に会期直前2日前に完成し、無事出品にこぎつけました〜♪

ピンクのドット柄茶箱は、中にスパンコール刺繍の施された生地を張り、また、内箱を作ってみました。
     

こちらのピンクのドット生地も、一目惚れした生地。
あまりにも、素晴らしすぎる生地で、裁断の手は震えました〜♪
インテリアファブリックの中でも、厚みのある、フランス製の椅子張り用生地なのです!

小さいですが、大きな防災茶箱の3倍以上のお時間をかけて、製作してしまいました!
(卒業試験でしたので・・・笑)

今、Chez Mikiサイトのインテリア茶箱のページを製作中です。
アップが遅れていて、申し訳ございません。

17日深夜に、Introductionページが完成しています。
こちら。

他のメニューにつきましては、2〜3日以内に完成する予定ですので、時々ご確認頂けますと嬉しいです♪















     









calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM