鯛の錦巻き♪

 

  

   鯛の錦巻き

 

今年は、「丸いもの」を手間にしようと思っていろいろ検索していたところ、築地の買い出しで、キリンのこのレシピを見つけました。

 

若いころから、何故か巻物料理が大好きな私にピッタリの見た目もお味も爽やかなお手軽レシピです。

そして、なんといっても素材となる昆布じめの鯛のお味が決め手となります。

 

普段は田舎の叔母がいつもサスやらヒラメのお刺身を送ってくれるので、昆布じめ自体はなじみが深いのですが今回、自家製にトライしてみると、思っていた以上に昆布の味と風味が強く感じられるものができたので、これからはもっと頻繁に作っちゃおうかしら?なぁーんて思っちゃいました。

 

 

以下、基本レシピはキリンさんのもので〜す。

 

1.鯛の昆布じめを作る。

 鯛の柵を薄切りにして、塩を振っておく。

 昆布は適当な長さに切り、酢をしみこませた布巾で両面をふき、柵を並べる

 同じようにした昆布を上に重ねて挟む。ラップをして冷蔵庫で一晩おく。

 

2.薄焼き卵を作る

 

3.おかひじきをさっと茹で、水にさらしてからしっかりと水切りをし、食べやすい大きさに切っておく

 

4.針生姜を作る

 

5.巻き簾の上に、ラップ、薄焼き卵の順に置く。

 昆布じめにした鯛の刺身をまんべんなく敷き詰めてから、おかひじきを散らし、針生姜を芯いして、クルクルとロールケーキの容量で巻いていく

 この時、巻き終わり近くには、刺身を置かないようにしましょう

 

 

 

6. ラップの両側をキャンディのようにねじり上げて、さらに巻き簾で巻く。

 楊枝で両端に穴をあけておく

 

7.巻き簾が開かないように輪ゴムで止めて、きれいな形に整える。

  

8.土佐酢を作る

 かつお節以外を火にかけて、沸騰直前にかつお節を加えてから火を止めて熱いうちに濾す。

 煮立て過ぎると、生臭くなるので気を付けましょう

 

9.、ラップのまま、7を食べやすい大きさにカットし、土佐酢を添えて完成。 

 

 

見た目も美しく、おすすめです。

 

 

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM