クリスマスのお菓子たち(ウィーン菓子)♪

11月と12月のBackstube Ati のレッスンは、クリスマスの小物、そしてクリスマスケーキを作ります♪

 

先月はアドベントのためのクリスマス小物(Weihnachts-Basteleien)レッスンでしたクリスマス

 

 

     

     Haus fur Gaste (お客様のためのお家)鐘

 

美味しいココア生地のクッキーですハート

三角型や、煙突など、あらかじめそのパーツを焼き上げて、アイシングをして、組み立てていきます。

たとえば、お家には、お一人様づつのゲストのお名前をアイシングして、それぞれのお席においてお迎え&おもてなし・・のためなのだそうですメモ

 

     

ですが、私たちはとてもお一人様づつにご用意するなんて、夢のまた夢物語で・・

飾り戸棚に飾りました〜スマイル

 

 

 

 

 

     

アイシングした2枚のクッキーの間に、木いちごのジャムをはさみ、リースのように仕上げます雪

 

 

     

      こんな風にケーキやクッキーを盛り合わせてTea Timeコーヒー

 

 

     

     華やかでかわいい〜。達成感あるクッキーたちですうさぎうさぎ

 

そして12月は、いよいよクリスマスのケーキ(Lebkuchengewurztorte)を作りましたびっくり

 

ザッハボーデンの生地の内側に、美味しいチョコレートムースを流し込むのです♪

 

     

 こんな三層になって、仕上がります。上の雪の結晶のマジパンで、シンプルに飾ります雪

     

 

 

     

     かわいいマジパン。小さな妖精さん天使ツリークリスマスを持っています。

 

かわいい矢印上

このお顔の表情、ディズニー映画の「不思議の国のアリス」のセイウチDocomo108のエピソードに出てくるオイスターたちに似ていませんかDocomo108

 

なかなかケーキやクッキーをやく時間がとれない毎日ですが、高山厚子先生のレッスンでは、ゆっくり流れる音楽の中、とても癒されてレッスンしていただいておりま〜すニコッ

 




■Backstube Ati
*高山厚子(ウィーン菓子研究家)*

フェリス女学院大学音学科ピアノ科卒業後、ウイーン・コンセルヴァルトワールに留学。シュタートラー教授にピアノを師事。
ウイーンガストロノーミッシェ・インスティテュートにおいて、ヴォルフガング・カルプヘン氏にウイーン菓子を師事する。
スイス・バーゼルにおいてカール・シルマン氏にマジパン細工を師事する。
その他、デュッセルドルフ、コンディトライ カフェ・マウス
ハーゲン、カンデルン、カフェ・ラコステにおいて研修を積む。
日墺文化協会主催「ウイーンのお菓子教室」講師
高山厚子著書「ウイーン菓子12ヵ月」文芸社

「マジパン 5cmの舞台のウィーンの物語 (MARZIPAN) 」2013年7月31日発行  旭屋出版

Backstube Atiへのお問い合わせは 日墺文化協会までお願いいたします。
こちらから。

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM