とうとう完成。オーダー茶箱(特注サイズ編)♪

昨年のインテリア茶箱 品川展示会に出品した特注サイズでの茶箱。

今年4月に行われた銀座の欧州名陶専門店「MARIA AMALIA」さんの誕生祭イベントにて、インテリア茶箱を始めてご覧頂く方への参考作品として、「非売品」として展示させて頂いておりました。

たまたま目にして気に入ってくださったお客様がいらして、「非売品になっていますが、お客様で、是非、同じものをとおっしゃる方がいらっしゃいますので・・・」と、マリアアマリアさんからお電話頂き、とても感激いたしました。 本当に光栄です


     


この茶箱は、実は茶箱自体のサイズを特注サイズ(幅91センチ×奥行き35センチ×高さ36センチ)でオーダーいたしました。

元々は私の自宅マンションの玄関スペースに置くためのものでしたので、横幅は広くてですが、奥行きが大きいのは
玄関廊下前スペースを採寸し、ピッタリサイズにスリム化した寸法なのです。

キャスター付きで、楽々移動。ヒンジ&アーム&取っ手がついています。
大人が2人座ることもできま〜す。

この特注サイズ、スリムですが収納力がたっぷりあり、実用的なのですよ〜。
玄関周りで、防災グッズや緊急用品、日用品のストックを収納することができます。


     

同じ生地でも、裁断の違い&柄の配置の違いなどで、全体の印象が変わってしまうことを心配されたお客様から、「画角もピッタリ同じで」とのリクエストを頂いておりました。
もちろん、了解です
私にとっても、この花柄生地の画角微調整はこだわりポイントなのです。

前作品とそっくりに見えますが、この1年でさらにいろいろ工夫&進化しています。
同じ生地で同じもの作る作業ですが、まだまだ発見ってあるものです。


シェ・ミキの 「茶箱Talking」 などでも大変好評を頂き、昨年末から何件かリクエストもいただいていましたこともあり、今年の2月から、すでに特注サイズにて茶箱を作って頂くお願いをしていました。

10個単位でないと作って下さらないというこの特注サイズ茶箱、手元に届いたのは10月です。
8か月待った 嬉しい

長くお待ちいただきましたこと、そして感謝の思いを込めて、お揃いの生地でインテリアボード(60×45センチ)をお作り致しました。

     
        光り輝いているように感じてしまいます。(感無量・・・)

お客様のリクエストで、「お客様をお招きする機会が多くなるクリスマスイベントの始まる前に」とのことでしたが、なんとか間に合い、ホッといたしました。

この茶箱と共に、素敵なクリスマスをお過ごしいただけましたら、嬉しいです。

本当にありがとうございました








calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM