SCAN TIPS (スカンティップス)展 終わりました!

7月3日 お陰さまで「スカンティップス展」を無事、終えることが出来ました。

1日限り、たった7時間のイベント。
悪天候の中、そしてお忙しい中を、たくさんの方にご来場いただき、本当にありがとうございました。
 
         

出展に際し、絵付けの先生、大先輩方にご指導を頂きながら準備を進めてまいりましたが、絵付けではない分野におきましても、本当にたくさんの方々に助けて頂きながら、ようやくこの日を迎えることが出来ました。
改めまして、心より感謝申し上げます。

そして、ようやくマスター取得ということで、授与式や写真撮影会なども行われました。

        
  
展示会の直前、陣中お見舞いということで、こんな素敵な薔薇を送ってくださった先生(他のお教室の先生でしたのに・・・)がいらっしゃいました。
「サムライ」という薔薇だそうです。
「あなた、サムライのように頑張っているから・・・」とのメッセージで、とても暖かい励ましを頂きました。

マスター作品は自由課題で制作するのですが、石井逸郎先生のお教室展で、そして素敵な展示会場で、1m×2mという大きなスペースの展示をお許し頂けるという、(人生最大?の)貴重な機会に、どんなテーマがいいかしら・・・。

これまで、いくつも迷ってきましたが、半年前についに、「ガーデンセッティング」のようなテーブルにすることを決めました。

     

 「初夏のガーデンテラス」

チェリーや、オリーブ、ストロベリー、コーヒーの実にハニーサックルなどのティータイムのための食材たち、可憐な野の花たちを描きました。
まるで、植物図鑑を広げたようなナチュラルセッティングのアフタヌーンティーのテーブル。
このテーブルにあるものすべてでお客様をおもてなししたい・・・
そんな気持ちを込めて制作いたしました。




ブロンズ色の2枚仕立てのテーブルクロス、グリーンとオフホワイトを基調としたお花、グリーンの茶箱の中には、文字通り、ティーアイテムをたっぷり収納いたしました。
4人分のティーカップ&ソーサー、ケーキ皿、3段トレイ、オーバル皿には、大好きなお花たちを、のびのびと描くことを心がけました。

お一人さまずつにセッティングしたガラスのポットには、生のミントとローズバッズ(つぼみ)を入れて、フレッシュなイメージを。

初夏の日差しを浴びながら、緑を感じ、楽しい語らいのひと時を・・・。



少しは、ガーデン・アフタヌーンティの雰囲気が伝えられたでしょうか



会場では、準備の合間をぬって、大まかな写真しか撮影できませんでしたので、また後日、少しずつ作品をご紹介させていただきたいと思います。

Chez Miki のHPで、あまり鮮明ではありませんが、もう少し大きな画像をご覧頂けます
こちらから。







calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM