ひんやりソラマメのシロップ煮♪

 

初夏を感じて・・・

 

地元のスーパーでもソラマメが出回り始めています。

ソラマメを見ると思わず思い出すのが、なかやみわさん作の童話、ソラメメくんシリーズです。

 

     

 

「そらまめくんの たからものは このベッド。くものように ふわふわで、わたのように やわらかい。・・・」

 

という書き出して始まるこの童話はもう、傑作です。

読み聞かせの苦手だった私でさえ、何度も何度も子供と読みました。

 

ソラマメくんや、グリンピースの兄弟や、ピーナツ君たちが次々にやってきて、ソラマメくんにべっどを貸してほしいと頼むのに、そらまめくんは誰にも自分のベッドを使わせてあげようとしないのですが、ある事件をきっかけにして、ソラマメ君のかたくなな心がほぐれて、みんなを自分のベッドに招待するというお話です。

 

 

今回は、このソラマメを見ると、無性に作りたくなる我が家の定番メニューを紹介します。

 


     

             ひんやりソラマメのシロップ煮

材料は・・・

ソラマメ 2袋(正味300グラム)

塩、酒少々

 

シロップ

砂糖  160グラム

水    200cc

 

このレシピは20年ほど前、料理教室でならったものですが、今でもほとんど毎年作っているお気に入りのメニューです。

私は、ゆでるとき、お酒も少々いれています。

 

1 さやから出したソラマメを塩と酒を少々加えた熱湯で色よくかために茹で、丁寧に皮をむく。

2 シロップをひと煮たちさせてから皮をむいたソラマメを1分ほど弱火にかけ、そのまま漬け込んで冷蔵庫で冷やす。

 


     


ちょっぴり塩味のきいたソラマメとシロップの甘さのコントラストがうれしい一品です。

そしてひんやり甘いもののあとには、紅茶と豆源のおかきを少々添えて。

カービング教室の生徒さんたちにも評判は上々でした


ブログのカテゴリーに、「おすすめレシピ集」を、新しく作りました










calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM